ステラは、NHKの番組を中心にテレビ・ラジオの情報をお届けする週刊誌です。

Wekly Topics

ドラマ
土曜ドラマ〈正義の天秤〉
亀梨和也がNHKドラマ初主演!
[本誌 9/24号(9/15発売)に掲載]

 土曜ドラマ〈正義の天秤〉(総合  毎週[土]  後9:00~  全5回)が9月25日(土)から放送される。医師から転職した天才弁護士が、チームを率いて難事件の真相を暴いていく本格法廷ミステリーだ。
 元外科医の弁護士・鷹野和也(亀梨和也)は、名門の師団坂法律事務所に招へいされる。鷹野は刑事部門を担当する、くせ者ぞろいの〝ルーム1〟の弁護士4人と難事件を解決し、次第に結束を強めていく。そして、自身の過去にまつわる、重大な事件の弁護に臨むことに――。
 師団坂法律事務所の創業者の娘で新米弁護士の佐伯芽依を奈緒、元ニートで弁護士の杉村徹平を北山宏光、元判事で弁護士の桐生実雪を大政絢、そして元刑事で人情派弁護士の梅津清十郎を佐戸井けん太が演じる。出演者たちがコメントを寄せた。
「今回、初めてNHKのドラマに参加させていただきます。特徴的なドラマならではのキャラクター像を楽しみながら、鷹野が抱える核を大切に作りあげていきたいです」(亀梨)
「初めて〝弁護士〟という役をいただき、肩に力がギュッと入りました。鷹野さんに振り回されながらも、救われる土曜日を皆様に楽しんでいただければと思います」(奈緒)
「初めてNHKにドラマという形でお世話になります。同い年ということもあって、亀梨君と一緒にやれることに、ワクワクしています」(北山)
「一人一人の個性を生かし、鷹野を中心に事件と向き合います。〝正義とは何か〟を軸に、最後にたどりつく場所はどこなのか、見守っていただけるとうれしいです」(大政)
「〝元刑事の弁護士〟という役は、考えただけでワクワクしますね。なぜ弁護士になったのか。定年まで全うしたのか。謎が多すぎる!  どう演じましょうか?」(佐戸井)
 本誌9月22日(水)発売号では、亀梨の表紙とグラビアインタビューを掲載予定だ。

上段左から、鷹野役の亀梨、佐伯役の奈緒、杉村役の北山。
下段左から、桐生役の大政、梅津役の佐戸井。

ステラホームページへ