ステラは、NHKの番組を中心にテレビ・ラジオの情報をお届けする週刊誌です。

Wekly Topics

ドラマ
〈おちょやん〉から〈おかえりモネ〉へ
“朝ドラ”ヒロインが笑顔でバトンタッチ!
[本誌 5/28号(5/19発売)に掲載]

 5月6日、連続テレビ小説〈おちょやん〉のヒロイン・杉咲花から〈おかえりモネ〉のヒロイン・清原果耶へと、“朝ドラ”バトンタッチセレモニーが行われた。
 杉咲は、「想像以上にたくさんの反響があって、改めて“朝ドラ”は多くの方々に親しまれる作品なのだと実感しました。俳優としても、一人の人間としても成長できた気がしていて、一生の宝物になる作品に携わらせていただけたことを、幸せに思います」と撮影を振り返った。
 一方、清原は「去年9月末にクランクインしてから、あっという間に7か月たって。キャスト、監督、スタッフの皆さんとわいわいしながら撮影できているので、毎日撮影に来るのが楽しいです!」とコメント。「百音と彼女が出会う人々との関係性や、百音自身の成長に注目して見てくだされば、ドラマを楽しんでいただけると思います。あとは、舞台地である宮城の登米と気仙沼の魅力を、現地の方にも、全国の方にもたくさん届けられる作品になっているといいですね」と見どころを語った。
 恒例のプレゼント交換では、杉咲が〈おちょやん〉の舞台である芝居の街・道頓堀の象徴とも言える“のれん”を贈呈。〈おかえりモネ〉用の特製デザインののれんを受け取った清原は、「〈おちょやん〉と〈おかえりモネ〉の作品の世界観がすてきに組み合わさっていて、とてもうれしいです」と喜んだ。その清原は、登米市の木工職人による手作りのお盆をプレゼント。杉咲は「最近は手料理などに興味が出てきて、お盆があるだけで食卓が豊かになるなと思っていたので、すごくうれしいです。大事に使います!」と笑顔を見せた。

左から、セレモニーに参加した清原と杉咲。 。
最後に杉咲から清原へバトンが手渡された。

ステラホームページへ