ステラは、NHKの番組を中心にテレビ・ラジオの情報をお届けする週刊誌です。

Wekly Topics

アラカルト
「STEAM教育」の新番組!
Eテレ〈ツクランカー〉出演者が意気込みを語る
[本誌 4/30号(4/21発売)に掲載]

 世界各地で始まっている「STEAM教育」を、日本の小・中学校でも実践するための教育番組〈ツクランカー〉(Eテレ 毎週[火] 前10:05~)が4月からレギュラー放送中。STEAMとは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(アートなど)、Mathematics(数学)という5つの単語の頭文字。教科を横断して〝つくるために調べる〟〝調べながらつくる〟ことで問題解決能力を育む新しい教育だ。
 番組では主人公のツクランカーが、さまざまな教科で学んだ知識を活用したり、ものづくりのプロからヒントを得たりしながら、人の役に立つものづくりに取り組んでいく。

 主人公をサポートする、お助けAIの「レディー・ガチャ」の声を演じるのは、アンガールズの田中卓志。田中は、「いつもの自分とはうってかわって、かわいらしいキャラクターです。子どもたちにものづくりのヒントや楽しさを丁寧に伝えたいと思います」と抱負を語った。
 さらに、「番組を見たとき、かなりハイセンスかつすてきな世界観で、ものづくりに没頭する職人さんの世界を疑似体験できるような番組だと思いました。子どもたちが何か問題にぶつかって、それを解決する楽しさに夢中になってくれるように、少し僕が力をプラスできたらと思います。親御さんが見ても絶対楽しいです!」と番組をPR。

 ツクランカーとものづくりを進める相棒「もおでる」の声を担当するのは、北香那。北は、「私は小学生のころ、総合や道徳の授業の時間に、教室でテレビを見るのがすごく好きでした。映像から学ぶことで頭に入ってきやすかったり、後で私も実践してみようと好奇心が湧いたり……」と思い出を語った。
 そして、「この番組は、ふだん当たり前に自分の生活のそばにあるものへの新しい発見が盛りだくさんだと思います。少しでも、見てくださる児童・生徒さんの特別な時間になればうれしいです」とコメントした。

左から、レディー・ガチャ役の田中、もおでる役の北。

ステラホームページへ