ステラは、NHKの番組を中心にテレビ・ラジオの情報をお届けする週刊誌です。

Wekly Topics

音楽・舞台
「みんなのうた60」プロジェクト、スタート!
[本誌 2/19号(2/10発売)に掲載]

 総合テレビをはじめ、NHKのテレビやラジオで放送されている5分間の音楽番組〈みんなのうた〉は、60年にわたり時代に寄り添った歌をおよそ1500曲届けてきた。そして1961年の放送開始から60年を迎えることし、「みんなのうた60」プロジェクトがスタート!  番組やイベントなどさまざまな形で〈みんなのうた〉の魅力を伝えていく。
 プロジェクトのアンバサダーは井ノ原快彦が務める。井ノ原はV6のメンバーとして、1997年に〈みんなのうた〉で放送されていた「WAになっておどろう」をカバーし、大ヒットを記録した。大人も子どもも口ずさめる〈みんなのうた〉が大好きだという。そんな井ノ原から次のようなコメントが寄せられた。
「いま、日本中、世界中が大変な状況にありますが、きっと皆さんのそばには歌があり、その歌のおかげで、楽しかったころを思い出したり、これから先がんばっていこうという気持ちになれたりしているはずです。そんな歌が60年、およそ1500曲も生み出されたわけですから、見るだけで元気になれるような番組になったらいいなと思います」
 2月27日(土)には、60年の歴史を振り返り、番組にゆかりのある歌手などが出演する〈みんなのうた60キックオフ特番〉(Eテレ  後7:00~)を放送する。
 また、〈みんなのうた〉のホームページでは視聴者から、歌の思い出やエピソードを募集中。曲名が思い出せなくても、「歌手名、作詞・作曲者名、キーワード」から曲名を検索し、応募することが可能だ。寄せられたエピソードは、番組などで紹介されることも。締め切りは5月上旬を予定。

「みんなのうた60」のキービジュル。アンバサダーを務める、井ノ原。

ステラホームページへ