ステラは、NHKの番組を中心にテレビ・ラジオの情報をお届けする週刊誌です。

Wekly Topics

音楽・舞台
「Nコン2020」
課題曲の 作詞者たちからのメッセージを公開!
[本誌 7/10号(7/1発売)に掲載]

 新型コロナウイルスの影響で中止となった、第87回(2020年度)NHK全国学校音楽コンクール(通称:Nコン)。すでに公表されている課題曲は、2021年度の課題曲として使用し、2年越しで歌い継いでいく。中止に伴い、各課題曲の作詞担当者たちからメッセージが届いた。

 小学校の部の作詞を担当した児童書作家・原ゆたかは、「皆さんが集まって練習もできず、悔いの残るNコンになってしまうんじゃないか、私自身ももっと元気になる詩を書くべきだったんじゃないかなどと思い悩んでいるうちに、とうとうことしのNコンは中止になってしまいました。曲は来年に持ち越してくれるそうです。私もこれからコロナがどうなるか見当もつきませんが、来年Nコンが開かれ皆さんが集まって大きな声が出せているなら、それこそコロナを克服した象徴的な出来事になるでしょう。それを強く願って、Nコンの扉が開くことを楽しみにし、待ちたいと思います」とコメント。
 また、中学校の部の作詞を担当した5人組女性ボーカルグループLittle Glee Monsterと、高等学校の部の作詞を担当した作家・辻村深月はそれぞれ次のようにコメントを寄せた。
「このような状況で集まって合唱することが難しいなかでも、自宅で練習してNコンの舞台に立つことを楽しみにしていた皆さんのことを考えると、すごく残念です。思うようにいかない日々が続いていますが、中学校の部の課題曲『足跡』の歌詞のように『無駄なんてなかった』と思える日がくるときまで、私たちもこの歌を大切に歌っていきたいと思っています」(Little Glee Monster)
「2020年の課題曲のテーマは“とびら”です。悔しさ、悲しさ、来年へ向けての誓いや期待、後輩に託す無念さなど、皆さんの胸には、今、本当にたくさんの思いがあると思います。あなたの前にある“とびら”を、その思いとともにノックし続けてほしい。そのすべてがあなたのかけがえのないノックの音になると、私は信じています」(辻村)

 さらに、 ホームページでは「#Nコンでつながろう」と題して、合唱への思いなどの投稿を募集中だ。

「今どんな思いで、どう過ごしているか」「課題曲への思い」「Little Glee Monsterへの質問や相談、好きなLittle Glee Monsterの歌」を募集中だ。また、ホームページでは、寄せられた投稿を見ることができる。

ステラホームページへ