ステラは、NHKの番組を中心にテレビ・ラジオの情報をお届けする週刊誌です。

Wekly Topics

2020年度の新キャスター発表
[本誌 3/6号(2/26発売)に掲載]

 2020年度、NHKのテレビとラジオを担当する新キャスターの発表会見が2月13日に行われ、それぞれが抱負を語った。

  〈おはよう日本〉は、和久田麻由子アナウンサーに代わり、桑子真帆アナウンサーが担当することに。桑子アナウンサーは「今とは生活がガラリと変わります。みなさんに、明るく前向きに一日をスタートしていただけるように高瀬さんとお手伝いできれば」とコメント。
 引き続き担当する高瀬耕造アナウンサーは「和久田さん、保里(小百合)さん、林田(理沙)さんがこの度〈おはよう日本〉から卒業するということで、寂しい思いもありますが、伸びしろがいっぱいある若いアナウンサーが来てくれるので、刺激を受けながら自分もがんばろうと思います」と意気込みを語った。

 一方、〈ニュースウオッチ9〉を新たに担当する和久田アナウンサーは「ひとつひとつのニュースを、肝の部分まで深掘りしてお伝えしていきたいと思います」とコメント。
 それを受け、コンビを組む有馬嘉男キャスターは「みなさんが不安に思ったときにこそ、チャンネルを合わせていただけるような番組でありたいです。そして“わかったふりをしない”“そもそもを大事にする”この言葉を元に、和久田さんと2人でニュースを掘り下げていきたいと思います」と決意を表明した。

 4月3日号(3╱25[水]発売)では、新キャスターと新番組を紹介予定。

会見に出席した、2020年度のテレビ・ラジオを担当するキャスターたち。
後列左から、吾妻、田村、池畑、今井、保里、高井、林田、原。
前列左から、中山、森下、高瀬、桑子、和久田、有馬、阿部、浅野。

ステラホームページへ