小 関 裕 太

5つの質問

― 現在イタリア語の番組に出演されていますが、英語も得意とのこと。語学習得のコツは?
「とにかくどんどん飛び込んでいくこと。今回のロケでも、書いて覚えるより実際に使ったほうが語学は身につくな、と改めて感じました。片言でも相手に伝わったときの喜びは、何物にも代えがたいですね」

― 過去の海外旅行の中で、いちばん印象に残っているのは?
「19歳で行った初の海外、ニューヨークの1人旅ですね。乗るはずの飛行機が故障で乗れなくなったり、途中で荷物と離れ離れになったりとトラブル続き。一生忘れられません。帰りはスムーズすぎて、逆に不安になってしまったほど(笑)」

― 現在、俳優という仕事とどう向き合っていますか?
「責任感がすごく必要だし、難しい仕事。だからこそお芝居を続けていきたいと思うんです。難しいから頑張ろうとエネルギーが湧いてくるし、僕が頑張る姿を見た誰かにも、頑張ってもらえたらと」

― 写真展を開くほど熱中しているという写真。始めたきっかけは?
「高校生のころ、あるカメラがすごく気になって手に入れたら、今まで撮ったことのないような写真が撮れて。以来、撮れば撮るほど好きになりました。自分自身を見つめ直し、改めて深く知ることもできますね」

― 最近、あなたがフィーバーしていることは?
「自然豊かな森の中の、秘密の隠れがで創作活動をすることかな。11月に予定している写真展の準備を進めたり、絵を描いたりしながら過ごしていると、心が癒やされます」

[本誌11/1号より]