小 野 賢 章

5つの質問

― カフェでよく注文する飲み物は?
「ブラックのアイスコーヒーです。冬でもアイス派なんです。ホットだとコーヒーなのに眠くなってしまうのが嫌で……。自宅でも水出しコーヒーを作って、朝とお風呂上がりに飲んでいます」

― 最近印象的だった出来事は?
「7月にアイナナ(*アイドリッシュセブン)のライブがあったんですが、ライブ1日目が終わったあと、ステージ上を歩きながらお客さんに向かってみんなであいさつをしていたら、でっかいカミキリムシを踏んでしまって……。ライブが盛り上がったぶん、衝撃的な事件でした」

*スマートフォン向けのゲーム。登場人物のアイドルを演じる声優たちによるライブも開催。

― 作品の中のキャラクターとして人前に立つときは何を考えていますか?
「小野賢章でありながら、2次元のキャラクターが歌った歌を再現する、というのはやはり難しいですね。『どこまで寄せるか』はプロデューサーの判断にお任せしつつ、自分とキャラの境界をつねに探りながら作り上げていっています」

― 声優仲間とドライブに行くこともあるそうですが、そのときに聞きたい曲は?
「『Official髭男dism』や『Mrs.GREEN APPLE』の曲を聞きたいかな。みんな声優なので、昔のアニソンをかけることも多いです。でも、選曲の主導権はドライブに使う車の持ち主に委ねます」

― 最近フィーバーしていることは?
「ゲームですね。一日の終わりの“ごほうび”のような感じでやっています。『PUBG』というゲームに夢中になっていたら、なんとそのゲームのプレー実況を依頼されて(笑)。自分の好きなことが仕事になるというのはうれしいことですね」

[本誌8/16・23合併号より]