桜 田  通

4つの質問

― 桜田さんのSNSはファッショナブルな写真でいっぱいですが、興味を持ったきっかけは?
「事務所に入った18年前、ヒップホップが盛り上がっていたので、それと密接な関係にあるファッションに自然と興味を持ったのかもしれません。洋服が好きになったのもそのタイミングですね。事務所の年上の友達や仲間がみんなおしゃれだったので、きっとそこからも影響を受けてます」

― ライブ形式のファン向けのイベントも開催されていますが、ご自身の曲作りについて教えてください。
「先に曲を作ってから歌詞を書く、ということが多いです。職業柄、演技を通して僕じゃない役柄の感情や気持ちを知る機会が多いので、ピンときた言葉は日々忘れないよう、メモに書き留めてます」

― すべての肩書をはずした、素の“桜田通”はどんな人間ですか?
「何も残らないんじゃないかな(笑)。小学5年生のころからこの仕事をしているので、芸能界にいる自分が普通の自分ですね。僕の人生の教科書ってすべてここで教えてもらったもの。自分がこの仕事に向いているとは思ったことはないし、俳優という側面は僕にとって0でもあり、100でもある。全然器用じゃない人間なんです」

― 最近フィーバーしていることは?
「映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』です! この作品を見るために、これまでのシリーズを全部見返したほど。いつもは流行っている映画はあまり見ないのですが、久々に熱中できたものですね」

[本誌8/2号より]