東京落語会のあらまし

 昭和34年、落語界を盛り上げようと、落語協会と日本芸術協会(現 落語芸術協会)、そしてNHKの3者共催で発足した
落語会です。
現在まで東日本大震災、新型コロナウイルス感染拡大ほかの影響による休演以外、毎月定例で行われ、通算730回を超えて
いる歴史のある会です。現在は、落語協会、落語芸術協会、NHK、NHKサービスセンターの4団体の主催になっています。
この落語会のもようは、一部、NHKの番組『日本の話芸』(Eテレ、総合)で放送しています。
 なお、2020年度9月(上期)までは、会員制の会合としてきましたが、10月からは会員制を廃止し、毎月公演ごとに
チケットを事前販売することに変更しました。また、会場がニッショーホールからイイノホールに変更となりました。

公演のご案内

主催

落語協会、落語芸術協会、NHK、NHKサービスセンター

例会

毎月1回(原則として 毎月13日〜19日の間の金曜日)1日2回公演
2020年 10月23日(金)、11月13日(金)、12月18日(金)
2021年 1月15日(金)、2月19日(金)、3月19日(金)

内容

落語協会や落語芸術協会をはじめ、毎回バラエティーに富んだ噺家が4名出演
※昼公演4名・夜公演4名(各公演は違う噺家が出演)

会場

イイノホール:https://www.iino.co.jp/hall/
(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階~6階)
■東京メトロ 日比谷線・千代田線 「霞ケ関」駅 C4出口直結
■東京メトロ 丸ノ内線 「霞ケ関」駅 B2出口 徒歩5分
■東京メトロ 銀座線 「虎ノ門」駅 9番出口 徒歩3分
■東京メトロ 有楽町線 「桜田門」駅 5番出口 徒歩10分
■JR山手線・京浜東北線・東海道線・横須賀線、
 都営地下鉄浅草線、ゆりかもめ 「新橋」駅 徒歩10分
■都営地下鉄 三田線 「内幸町」駅 A7出口徒歩3分

企画委員

イラストレーター   山藤 章二
演芸作家       元木すみお
落語協会会長     柳亭 市馬
落語芸術協会会長   春風亭昇太

NHKエンターテインメント番組部長  ニ谷 裕真
NHK事業センター長         栫 健一郎
NHKサービスセンター事業広報部長  三品 和広

「東京落語会」についてのお問い合わせ

<東京落語会について>
NHKサービスセンター :03-3464-1124(平日午前10時〜午後6時)
<チケット購入について>
チケットぴあ:0570-02-9111(午前10時~午後6時)※1月1日は休み