プライバシーポリシー

一般財団法人NHKサービスセンター(以下「当財団」といいます。)は、公共放送の周知・普及、視聴者サービスを行う法人で、月刊「ラジオ深夜便」、netステラなどを発行・販売・配信しています。これらの業務にあたり、読者や顧客の皆様から商品の発送、商品情報の提供などのために個人情報を提供していただいていますが、その個人情報の取り扱いについては、適正かつ厳重な保護管理を行っています。
当財団は、個人情報をさらに適切に管理するため、個人情報保護方針を定め、全役職員および関係者への徹底に努めていきます。

NHKサービスセンター 個人情報保護方針

平成17年2月 8日 制定
2022年4月1日 改正

放送の周知・普及、視聴者サービス業務を展開する一般財団法人NHKサービスセンター(以下「財団」といいます。)は、お客さまの個人情報(仮名加工情報、匿名加工情報および個人関連情報を含みます。)を大切にし、適切に保護することが重要であると認識し、次の基本方針により個人情報の保護に取り組みます。

1. 適切な個人情報の収集、利用、提供を行います。

個人情報の収集、利用、提供等の管理ルールを明文化し、個人情報の適切な管理を行います。
お客さまから個人情報を収集する場合は、目的、財団の問い合わせ窓口等を明示したうえで、必要な範囲の個人情報を収集します。
法律上の要請等によらないかぎり、お客さまの事前承諾なく第三者にお客さまの個人情報を開示・提供することはありません。また、お客さまの個人情報を業務委託先に提供する場合は、守秘義務や適正な取扱いに関する事項を定めた契約書を結ぶなどして業務委託先に個人情報保護を義務づけるとともに、業務委託先が適切に個人情報を取り扱うよう管理・監督します。
個人情報の取り扱いに関するお客様からの苦情やお客さまご本人からの開示等の求めについては、財団本部と支局で受け付け、迅速かつ適切に対応します。

2. 適切な個人情報保護施策を講じます。

(個人データの安全管理)
・個人データが紙媒体に記録されている場合は、次に掲げる措置により、適切に管理を行います。
(1) 個人データの記録された物の施錠保管
(2) 個人データの記録された物の持ち出しの管理(当該持ち出しの方法の限定を含む。)
(3) 利用終了後の確実な廃棄(シュレッダーによる裁断、焼却または溶解の方法による。)
(4) その他必要な措置
・個人データが電磁的媒体に記録されている場合は、次に掲げる措置により、適切に管理を行います。
(1) 個人データの記録された物を保管する場所への出入りの管理(当該出入りを行うことに必要な権限を有する者の範囲の限定を含む。)
(2) 個人データに係るアクセスを行う端末装置の利用の管理
(3) 個人データの記録された物を保管する場所からの個人データの記録された物の持ち出しの管理(当該持ち出しの方法の限定を含む。)
(4) 個人データに係るアクセスの管理(アクセス権限の限定、アクセス権者の確認、アクセスログの保管を含む。)
(5) 個人データの記録された物の紛失、盗難およびき損等の防止
(6) 個人データに係る電気通信回線を通じた不正アクセスの防止
(7) 利用終了後の確実な消去
(8) その他必要な措置

(個人データの保存期間)
・利用目的に必要な範囲で個人データの保存期間を定めるよう努めます。
・個人データを取得した場合は、あらかじめ保存期間を公表している場合を除き、速やかにその保存期間を、本人に通知し、または公表するよう努めます。
・保存期間が満了したときまたは利用する必要がなくなったときは、当該保存期間に係る個人データの確実な廃棄または消去に努めます。
(従業者の監督)
・財団従業者に個人データを取り扱わせるに当たっては、当該個人データの安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。
・前項の監督を行うに当たっては、財団従業者を対象に、個人データの取扱いに係る従業者間の責任の分担および個人データの適正な取扱いについて、当該個人データの安全管理が図られるために必要な研修その他の啓発を行うよう努めます。

(委託先の選定)
・個人データの取扱いの全部または一部を委託する場合(個人データの取得を伴う業務を委託する場合を含む。以下同じ。)は、その取扱いを適正かつ確実に行うことができると認められる者の中から委託先を選定するための基準を定め、当該基準に従って委託先を選定します。

(委託先の監督)
・個人データの取扱いの全部または一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人データの安全管理が図られるよう、当該委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
・前項の監督を行うに当たっては、委託先との契約において、次に掲げる事項を適正かつ明確に定めるとともに、随時、社会経済情勢の変化、安全管理のための措置の実施の状況等を勘案しつつ、当該契約の内容について見直しを行います。
(1) 委託先がその取扱いを委託された個人データの漏えい、滅失またはき損の防止のために講ずる必要かつ適切な措置の内容
(2) 財団および委託先の責任に関する事項(委託先がその取扱いを委託された個人データの取扱いに関して知り得た秘密を漏らしてはならない旨を含む。)
(3) 委託先がその取扱いを委託された個人データの取扱いの全部または一部を再委託する場合における当該再委託に関する事項(当該委託先が、その取扱いを適正かつ確実に行うことができると認められる者の中から再委託先を選定するための基準を定め、当該基準に従って再委託先を選定する旨および当該再委託先に対する必要かつ適切な監督を行う旨を含む。)
(4) 契約終了時の個人データの取扱いに関する事項
(5) 契約の内容を遵守しなかった場合の措置に関する事項

3. 法令およびその他の規範を遵守します。

個人情報の取扱いに関しては、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号。)をはじめとする個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守するとともに、財団の規程に準拠して行動します。また、役員を含むすべての就業者に教育・啓発を実施します。なお、個人番号をその内容に含む個人情報(以下「特定個人情報」といいます。)については、より厳格な保護措置が、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(平成25年法律第27号。以下「番号法」といいます。)で規定されています。財団は、番号法その他関連する法令等に基づき、個人番号および特定個人情報に関する基本方針および取扱規程等を定め、個人番号および特定個人情報の保護の取り組みを行います。

4. 個人情報保護体制の整備を行います。

個人情報の適切な管理を行うため、個人情報保護統括管理責任者、個人情報管理責任者、個人情報取扱責任者を配置します。

一般財団法人 NHKサービスセンター

個人情報の取り扱いについて

個人情報とは次のものをいいます

名前、住所、電話番号、メールアドレス、購読・購入履歴等により特定の個人が識別できる個人に関する情報のことです。

個人データとは次のものをいいます

特定の個人情報を、名前等で検索できるようにコンピュータを用いたデータベース等で体系的に整理されている個々の個人情報のことです。

保有個人データとは次のものをいいます

当財団が開示、訂正、利用停止等を行う権限を有する個人データのことです。
・その存否が明らかになることにより、公益その他の利益が害されるものは、保有個人データではありません。

このような場合に個人情報の提供をお願いします

当財団が取り扱う番組情報誌などの商品のご注文を承るときやnetステラの配信のために、個人情報の提供(記入、連絡)をお願いしています。また、アンケートや懸賞などでご意見・ご提案をいただく場合などに個人情報の提供をお願いすることがあります。

個人情報を提供していただく場合は皆様の意思を尊重します

個人情報を提供していただく場合は、その全部または一部を問わず、提供の判断は皆様の意思を尊重します。特定の事項を提供していただかないと、皆様が権利を得られない場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

個人情報はこのように利用されます

(1)提供していただいた個人情報は、その全部または一部を、次のような目的で利用させていただきます。
・注文していただいた商品の販売・発送業務に使用するため
・ご登録または申し込んでいただいたサービスを提供するにあたり、欠かせない確認やご案内のため
・皆様の個人を識別することができない形で統計的に処理し、今後の事業の参考データとするため
・新しい企画など、皆様のお役に立つであろうお知らせをするため
(2)個人情報は、法令に定めのある場合を除いて、皆様の事前の承諾がない限り、提供された目的以外の用途に、あるいは提供された目的の範囲を越えて使用しません。

個人データを第三者に提供いたしません

(1)個人データは、次のいずれかにあてはまる場合を除き、いかなる第三者にも提供しません。
・皆様のご同意がある場合
・商品決済手続に際して、皆様の銀行口座やクレジットカードの正当性を金融機関などに確認する場合
・商品の発送業務など利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データの取り扱いを第三者に委託する場合
・その他法令などに基づく場合
(2)個人データの取り扱いを委託する委託先は、当財団が信頼に足ると判断したものに限ります。当該委託先においても、皆様の個人情報が適切に保護されるよう、必要な措置をとるものとします。

個人情報は慎重に管理します

個人情報は、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどを防止するため、当財団内に個人情報保護委員会を設置し、個人情報取扱責任者を選任のうえ、適切なセキュリティ対策を講じ、適正な保護管理に努めています。また、一般の利用者がアクセスできない安全な環境下で個人情報を管理しています。

保有個人データはいつでも開示、訂正等の請求ができます

(1)皆様が、ご自身の個人情報について、その内容や利用目的の開示を希望される場合には、法令に定めのある場合を除き、皆様ご自身であることが確認でき次第、遅滞なく開示します。
(2)個人情報の内容に誤りがあり事実でないという理由によって訂正等を求められた場合には、ご指摘の内容を確認し、訂正、追加または削除し、その旨を遅滞なくご通知します。

保有個人データはいつでも利用停止等の請求ができます

(1)皆様が、ご自身の個人情報について、当財団が不正な手段により取得した、または同意を得ないで利用目的の範囲を越えて取り扱われている、として利用停止または消去を求められた場合には、法令に定めのある場合を除き、皆様ご自身であることが確認でき、その請求に理由があることが判明したときは、遅滞なく対応いたします。
(2)個人情報を利用停止または登録を消去すると、ご利用のサービスなどが得られなくなることがありますので、あらかじめご承知おきください。

保有個人データの開示等の請求手続きについて

個人データの開示、訂正、利用停止等を希望される場合は、当財団の定める様式の申請書(当財団のすべての部門に備え付け、受け付けております。)に必要事項を記入していただいたうえで、所定の本人確認に必要な資料とともに、ご持参または郵送してください。また、ご請求は、資格のある代理人によって行うこともできます。 なお、請求1件あたり書面の費用10円および書留による郵送料(実費)を負担していただきますので、ご了承ください。

当財団の保有している個人情報について

当財団は、現在、ご注文を承った皆様の個人データを保有しています。個人情報の開示、訂正、利用停止等できるものは、これら個人データ(保有個人データ)に限られますのでご承知おきください。

Cookieの取り扱いについて

当財団ホームページのサービスによっては、「Cookie(クッキー)」を使用することがあります。Cookieは、当財団Webサーバーからお客様が使用しているWWWブラウザにデータを送信し、その内容を参照することを可能にしています。 Cookieを使用すると、一度入力いただいた内容をWWWブラウザに記憶させることが可能になるため、同じ内容を何度も入力する必要が無くなります。また、以前の参照歴より、さらに適切な形での情報提供が可能になります。当財団Webサーバーでは、お客様の負担軽減のためにCookieを使うことがあります。 Cookieを利用したくない場合には、パソコンのブラウザの設定によって、Cookieの受け取りを拒否することができます。なお、コンピュータに保存されているCookieの使用許可を無効に設定しても当財団ホームページの閲覧には何ら支障がありませんが、セッションごとのCookieの使用許可を無効にした場合、注文ができなくなりますのでご了承の上設定してください。

セキュリティについて

当財団ホームページでは、セキュリティシステムとしてSSL (Secure Socket Layer)技術を導入しています。SSLとはインターネットで広く使われているセキュリティを守るための技術で、個人情報を暗号化してインターネット上で通信することを可能にします。 ホームページ上で商品の注文をいただく際などの皆様の大切な個人情報はしっかりと守られておりますので、安心してご利用ください。

未成年者の個人情報について

未成年者の方が当財団ホームページに個人情報を提供する場合には、情報を送信する前に、必ず保護者の方の承諾を得てください。

このようなケースにご注意ください

当財団が運営するホームページは、外部サイトへのリンクを含んでいます。外部サイトにおける個人情報の保護や掲載内容に関しては、当財団は責任を負いかねます。外部サイトへのご意見、ご質問などがある場合には、直接そちらの方へお問い合わせください。

その他お問い合わせなどについて

皆様ご自身の個人情報について、ご意見、ご質問、苦情などがある場合には、個人情報を提供していただいた当財団の該当部または個人情報保護委員会(経営企画室内 電話03-5797-6700)までお申し出ください。

個人情報の取扱い等に関するお問い合わせ窓口

一般財団法人NHKサービスセンター
〒158-8711
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号
世田谷ビジネススクエアタワー16階
個人情報保護委員会(経営企画室内 電話03-5797-6700)

一般財団法人NHKサービスセンター
理事長 黄木紀之