第21回 作品一覧

作画
作画者コメント
曽谷 朝絵
〈美術家〉

雨粒の音やかたつむりの歌、そしてあじさいの笑い声。
そんな最高のバンドの名演奏が聞こえてくる、すてきな詩です。
演奏に色で参加する気持ちで描きました。

紙に水彩絵の具
255mm×355mm

梅雨の詩


作詩者コメント
仲田 建志
〈千葉県 13歳 発達障害〉

今回の詩を書いていたときは、6月でしたので、梅雨が頭の中に、
「もやっ」と出てきたので、この詩を書きました。

つゆか゛きた。ほ゜つほ゜つほ゜つほ゜つとあめもきた。かたつむりか゛しす゛かにうたってる。おや?ひとか゛あまやと゛りしてる。かさ、わすれたのかな?つゆか゛きたあし゛さいさいてわらってるあめか゛ほ゜つほ゜つほ゜つほ゜つほ゜つとうたってるほ゜つほ゜つほ゜つほ゜つほ゜つとほ゜つほ゜つほ゜つほ゜つほ゜つと