文字の大きさを変更できます

イベント情報

「NHK介護百人一首2018」作品紹介

「NHK介護百人一首2018」へのたくさんのご応募ありがとうございました。
寄せられた短歌12,234首の中から選定された100首をご紹介します。
掲載内容は平成29年12月時点の情報に基づいています。

ページ繰る指の自由を奪われし我は小声でめくるを頼む
愛知県 清水 勝
脳出血の後遺症の麻痺でページがめくれず、好きな読書もままならない。指に唾をつけることがはばかられる大事な本はなおさらだ。こんな何でもないことまで人の手を煩わせる私の声はおのずと小声になるのだ。悲しいことだ。

[T] ページトップへ