Roots of Kawaii 「内藤ルネ展」 愛知
~夢見ること、それが私の人生~

 キラキラ光る丸く大きな瞳のファッショナブルな少女たち。1950年代半ば以降、日本国中の女性たちを虜にした印象的な少女像は、岡崎出身のマルチクリエイター・内藤ルネ(1932-2007)によって生み出されました。ルネの描く少女像は、戦後民主主義の男女平等の価値観を体現し、受け身ではなく能動的に生きていく活気あふれた明るい表情でした。それは当時の少女たちに、自由や平等という価値観や、積極的な生き方をヴィヴィッドなビジュアルで提示することになりました。
 創作の原動力は「夢」。ルネは生涯を通じて「夢」をエネルギーに現実のカタチにしてきたのです。現代にも脈々と続く「カワイイ」文化の生みの親であり、“Roots of Kawaii”と称されるルネ。本展は、生誕地・岡崎市で初の大規模な回顧展となります。岡崎でのエピソードも交えながら、貴重な原画・作品と共に人間ルネに迫ります。

会期

2019年11月23日(土・祝)~2020年1月13日(月・祝)

休館日

毎週月曜日【ただし1月13日(月・祝)は開館】
年末年始【12月28日(土)~2020年1月3日(金)】

開館時間

午前10:00~午後5:00

※入場は閉館時間の30分前まで

会場

岡崎市美術博物館

愛知県岡崎市高隆寺町峠1番地

入場料金

一般[高校生以上] 800円(700円)
小中学生 400円(350円)
未就学児 無料

※( )内は20名様以上の団体料金
※岡崎市内の小中学生は無料(わくわくカードまたは学生証を提示)
※障がい者手帳をお持ちの方及びその介助者1名様は無料でご入場いただけます。
※展覧会限定フリーパス「Limi-pass(リミパス)」は1,200円

主催

岡崎市

共催

中日新聞

後援

NHK名古屋放送局、東海テレビ放送

協力

イオンモール岡崎、岡崎市観光協会、岡崎パブリックサービス、講談社、光文社、ソリデアワークス、中日本エクシス、NEOPASA岡崎、Peach,Aviation、ひまわりや、文化学園、名鉄レストラン、弥生美術館

特別協力

株式会社 ルネ、リバーストーンホールディングス

企画協力

NHKサービスセンター

お問合せ

岡崎市美術博物館
TEL 0564-28-5000


『ジュニアそれいゆ』第33号表紙 (1960年)


『ピンクの少女像』(1959年)弥生美術館蔵
 
©R.S.H/RUNE

本サイトに掲載されている画像、イラスト及び記事の無 断転載、使用はお断りいたします。 copyright NHK SERVICE CENTER,INC. All rights reserved.

TOPへ戻る