学校放送・ICT活用! 先生応援サイト

放送教育ネットワーク

放送教育ネットワークトップページ

NHK杯全国中学校放送コンテスト

平成28年

第33回NHK杯全国中学校放送コンテスト 全国大会参加規定

※ 参加にあたっては、冊子「第33回NHK杯全国中学校放送コンテスト」参加規定(全国版)を必ずお読みください。

1.日時・会場

予選・決勝ともに、あらかじめ提出されたCD/DVDで審査します。
予選:平成28年8月6日(土)、7日(日) -非公開-
決勝:平成28年8月18日(木) -公開(9:00~17:00)-
※ 決勝の審査会場-千代田放送会館2Fホール(東京都千代田区)


2.コンテスト種目

(1) アナウンス
(2) 朗読
(3) ラジオ番組
(4) テレビ番組


3.各部門の課題と参加上の注意(抜粋)

(1) アナウンス部門

【課題】 中学校生活の中から素材を求めた内容とする。
ア.原稿は生徒の自作とし、校内ニュースやニュース解説など、
自校の校内放送用のもの。
イ.アナウンス本文は、20字×20行以内におさめる。

(2) 朗読部門

【課題】次の指定作品のうち、1編をえらび、自分の表現したい部分を決め朗読する。作品のアレンジ・途中の省略は認めない。翻訳作品は、必ず指定された訳者による本を使用すること。

《指定作品》
①「なめとこ山の熊」(「注文の多い料理店」より) 宮沢賢治 著(新潮文庫)
②「潮騒」                   三島由紀夫 著(新潮文庫)
③「卵の緒」                  瀬尾まいこ 著(新潮文庫)
④「そっと耳を澄ませば」            三宮麻由子 著(集英社文庫)
⑤「闇の守り人」                上橋菜穂子 著(新潮文庫)
⑥「あしながおじさん」   J・ウェブスター 著 松本恵子 訳(新潮文庫)

注意:( )内の出版社に限る。①は指定作品のみ。③は収録作品のいずれを選んでもよい。
朗読のはじめに、都道府県名、氏名、作者名、作品名を述べ、それを含めて2分以内で朗読する。

(3)ラジオ番組部門

【課題】 中学校生活から生まれたもので、テーマは自由とする。
作品の最後に「制作は○○中学校放送部(放送委員会等)でした」というクレジットコールを入れ、それを含めて5分以上7分以内にまとめる。

(4)テレビ番組部門

【課題】 中学校生活から生まれたもので、テーマは自由とする。
5分以上8分以内にまとめる。


4.参加資格、エントリー(抜粋)

(1)平成28年8月現在、以下の学校および各種学校に在学中の生徒であり、またその作品であること。

①中学校および中等教育学校の前期課程
②特別支援学校の各中学部
③各種学校(修業年限が中学校と一致していること)

(2)コンテスト種目各部門への参加資格は、全国放送教育研究会連盟(全放連)の所属、または全放連にコンテストの参加を許可された単位研究会の推薦による。

※各学校独自、または個人単位での申込はできません。都府県地区大会のあるところは、その大会に参加してください。また都府県地区大会のないところは、地元の研究会またはNHK各放送局にお問い合わせください。


5.参加申し込み

各研究会の担当者が作品・参加費等を取りまとめて申し込む。
平成28年8月1日(月)必着


6.問い合わせ先

〒150-8328 東京都渋谷区宇田川町41-1 第一共同ビル
(一財)NHKサービスセンター 放送教育推進部内
NHK杯全国放送コンテスト事務局
TEL:03-5457-0200
FAX:03-5457-8801

大会要項(全国版)と各部門の様式を印刷できます


印刷方法はこちら
ページトップへ