第23回 作品一覧

作画
作画者コメント
柳家 花緑
〈落語家〉

日常を笑い飛ばす力強さを感じました。
落語に通ずる発想ですばらしいと思いました。
私の感想を言葉のまま作品にしました。

色紙に色鉛筆
272mm×242mm

雑さの裏にある愛情


作詩者コメント
矢野 三代子
〈愛媛県 39歳 肢体不自由〉

ふだんから、突っ込みどころ満載すぎる母を、今回詩にしてみました。
母はいつも笑顔で雑にこなします。
毎日笑いありの母の詩を選んでくださり、ありがとうございました。

はははざつだ。
はははうごけなくなったわたしのからだをふいてくれる。
まるではかいしをあらうかのようなあらあらしさで。
ごしごしごしごし。
あまりのいたさに「いたい!」とさけぶと
はははわたしにえがおでこういう。
「だいじょうぶ。わたしはいたくないから!」
ああ。ははよ。
あなたはきょうもぜっこうちょうだ。
それはやさしさというなのざつさ。