第23回 作品一覧

作画
作画者コメント
大野 涼菜
〈コンセプチュアルアーティスト/リコーダー演奏家〉

衝撃的な、詩でした。そこから、笹原由理さんの「風の紋」「翳をくぐる」という詩集に出会いました。心と自然が痛いほど近くにあることを感じました。私には1年前に心と自然の揺らぎを無我夢中で紡いだ音楽があります。まるで身体があることを忘れてしまうような感覚です。この音楽を「逃避」に乗せて、新たな鼓動が生まれればと思っています。
小さな窓の下にハート形の昆虫が落ちていたのを見つけ、この窓をくぐり、朝ぼらけの空の彼方の月に留まっている情景を思い笹原さんに贈るイヤホンの箱を制作しました。
願わくば、共に心の絶景を目指して。

イヤホン/ドライフラワー/樹脂
蓋 84mm×128mm×40mm
箱 79mm×113mm×73mm


作詩者コメント
笹原 由理
〈福岡県 52歳 肢体不自由〉

まれに健常者になった夢をみます。
目が覚めても失望より幸福な気持ちが体を包みます。
もう少しと思いながら、その気持ちを抱きしめて、夢うつつを漂います。

ここにいたくなくて
こころだけ
そとに
ほうりなげた