第23回 作品一覧

作画
作画者コメント
三宅 信太郎
〈美術作家〉

詩を読んで絵を描き始めてみると何も迷うことなく筆が進みました。
僕の中からイメージを引き出してくれるすてきな詩でした。

紙に鉛筆、色鉛筆、アクリル絵の具
450mm×450mm


作詩者コメント
小野 仁美
〈兵庫県 40歳 精神障害〉

凍った心を割ろうとしないでください。
どんなに暗闇を過ごしても、いつかは日が明ける。
日々そうして成長してゆくのを、自然の摂理に例えました。

こころがうごかない

こころがちいさくやくどうする
そのときまで
まってあげて

これからげんかんへむかうと
だーうぃんはいった