文字の大きさを変更できます

第19回 詩の募集


第19回「NHKハート展」詩の募集は、平成25年8月8日(木)をもって締め切りました。たくさんのご応募をありがとうございました。

第19回「NHKハート展」詩の募集について

 NHKなどでは、NHK福祉キャンペーン ハートプロジェクトの一環として、平成26年2月以降全国を巡回する、第19回「NHKハート展」の詩を募集します。「NHKハート展」は、障害のある方からお寄せいただいた詩と、詩から受けるイメージを、各界の著名人やアーティストがハートをモチーフに表現したアート作品を組み合わせた展覧会です。
 心から湧いてきた言葉、誰かに伝えたい気持ち、日常で感じる喜びや思いを詩に込めてご応募ください。

募集内容

○障害のある方が書いた100字程度(短くても可)の詩

*詩のテーマは自由。必ずタイトルをつけてください。
*自作の未発表(インターネットなども含む)の詩に限ります。
*応募は一人5編までです。
*点字による応募も可能です。

応募方法

募集開始 平成25年5月1日(水)

○インターネットによる応募
専用応募フォームに必要事項を入力してご応募ください。
※応募フォームはPC(パソコン)からの投稿のみ受け付けます。
 携帯電話からの投稿はシステムエラーとなり投稿できなくなりますので注意ください。

○郵送による応募(指定の応募用紙またはA4サイズの用紙)
詩のほか、@詩のタイトル A名前(ふりがな)B生年月日 C年齢 D性別 E障害の種類 F郵便番号・住所 G電話番号 HFAX番号 IE-mailアドレス を明記してください。

[応募先] 
〒150−0041 東京都渋谷区神南1−4−1 第七共同ビル
NHK厚生文化事業団「NHKハート展」係

*郵送、インターネットいずれの応募も、〈学校〉など〈団体応募〉の場合は、連絡先(住所・電話番号など)を〈団体〉に統一し、担当者名もあわせて明記してください。

選考委員(敬称略)

○片石修三(公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 常務理事/
全国障害者総合福祉センター〔戸山サンライズ〕館長)
○熊谷晋一郎(小児科医/東京大学先端科学技術研究センター・特任講師)
○佐々木幹郎(詩人)
○森山 明子(武蔵野美術大学教授)
○吉増 剛造(詩人)
○NHK制作局 文化・福祉番組部長 ほか

選考・発表

○選考委員会で50編を選出します。
○選考結果の通知は、「NHKハート展」ホームページへの入選者名の掲載(平成25年10月末日までに掲載)をもってかえさせていただきます。

その他

○応募作品は返却いたしません。
○入選作品を放送、イベント、インターネット、印刷物、広報やチャリティー活動などで使用する場合があります。なお、名前と都道府県名、年齢、障害の種類をあわせて公表します。
○応募作品の著作権は本人に帰属しますが、「NHKハート展」の一環として行う活動においては主催者が自由に使用できるものとします。
○ご応募の際記載された個人情報は適正に管理し、「NHKハート展」に関する連絡のみに使用します。

主催:NHK、NHK厚生文化事業団、NHKサービスセンター、全国社会福祉協議会
後援:内閣府
協力:王子製紙株式会社、アート村プロジェクト、NHK出版

[問い合わせ]
NHK厚生文化事業団「NHKハート展」係
○電 話 03−3476−5955(平日 午前10時〜午後6時)
○メール  ※作品の受付はいたしません。

[T] ページトップへ