描かれた西郷どん展〜アート、文学、サブカルから〜 鹿児島

明治維新から150年、2018年の大河ドラマの主人公は西郷隆盛です。西郷隆盛(西郷どん)は、徳川幕府を倒し維新を成し遂げた中心人物ですが、肖像写真は一枚も残っておらず、その素顔は謎に包まれています。
本展では、西郷どんを描いた錦絵や肖像画、文学や漫画、身近な商品パッケージやキャラクターなど、さまざまなジャンルの西郷どんのイメージをたどります。そこには、当時あるいは後世の人々が西郷どんに託した思いや願望が色濃く反映されているようです。
この機会に、しばし彼の人となりに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。それぞれの心に、〈私の西郷どん像〉が浮かび上がってくるかもしれません。

会期

2018年4月21日(土)〜5月21日(月)

※毎週火曜休館(5月1日は開館)

入場時間

9時30分〜18時

※入館は17時30分まで

会場

かごしま近代文学館

鹿児島市城山町5-1

入場料

大人 600円
小・中学生 300円

主催

鹿児島市、公益財団法人かごしま教育文化振興財団

共催

鹿児島市教育委員会

企画制作

NHKサービスセンター、かごしま近代文学館

企画協力

北九州市立文学館

後援

鹿児島県教育委員会、鹿児島県連合校長協会、南日本新聞社、NHK鹿児島放送局、MBC南日本放送、KTS鹿児島テレビ、KKB鹿児島放送。KYT鹿児島読売テレビ

お問合せ

かごしま近代文学館
TEL 099-226-7771


※都合により、スケジュールや展示作品は変更になる場合があります。




服部英龍「西郷隆盛像」 鹿児島市立美術館蔵


海音寺潮五郎「西郷関係他文書」直筆ノート かごしま近代文学館蔵


林真理子「西郷どん!」原稿 個人蔵

本サイトに掲載されている画像、イラスト及び記事の無 断転載、使用はお断りいたします。 copyright NHK SERVICE CENTER,INC. All rights reserved.