まど・みちおのうちゅう展 岡山

詩人まど・みちお(1909-2014)は1934年、雑誌「コドモノクニ」の北原白秋選で「ランタナのかき」「雨ふれば」が特選となって以来、数多くの童謡を発表しました。「ぞうさん」をはじめ数多くの詩や童謡を創作したまど・みちおの足跡をたどる本展は資料や映像のほか絵画作品もご紹介します。

会期

2018年10月26日(金)~12月9日(日)

会場

瀬戸内市立美術館

岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地(瀬戸内市役所牛窓庁舎3・4階)

開場時間

午前9時~午後5時

※入館は閉館の30分前まで

休館日

毎週月曜日

入場料(税込)

一般 700円
団体20名以上
または65歳以上
600円
中学生以下 無料

主催

瀬戸内市立美術館、山陽新聞社

後援

岡山県、岡山県教育委員会、朝日新聞岡山総局、毎日新聞岡山支局、読売新聞岡山支局、産経新聞岡山支局、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、KSB瀬戸内海放送、oniビジョン、FM岡山、FMくらしき、レディオモモ、公営社団法人岡山県文化連盟、岡山県郷土文化財団

協力

瀬戸内市文化協会、せとうちこども合唱団・ティンカーベル

監修

公益財団法人周南市文化振興財団

企画協力

NHKサービスセンター

お問い合わせ

瀬戸内市立美術館
TEL 0869-34-3130

※都合により、スケジュールや展示作品は変更になる場合があります。


本サイトに掲載されている画像、イラスト及び記事の無 断転載、使用はお断りいたします。 copyright NHK SERVICE CENTER,INC. All rights reserved.