「草乃しずか展」 煌く絹糸の旋律 東京

「私は日々の喜びや悲しみという感情をひと針に表現してきました。私にとって刺繍は、生きることそのものであり、その想いは時を経てますます深まってきているように感じます。今回の展覧会では私なりに日本人が表現してきた文様を、刺繍によって表現することに挑戦しました。」(草乃しずか)
日本刺繍作家 草乃しずかのこれまでの代表作から新作を含めた約200点を一堂に展観。特に今回は“日本刺繍の技法”を駆使した日本の伝統模様110点と“心に着せて”をテーマに13人の歴史に残る女性たちへの振袖を展示。美しい日本刺繍の世界を是非お楽しみください。

会期

12月27日(水)~2018年1月15日(月)

会場

松屋銀座8階 イベントスクエア

東京都中央区銀座3丁目8-1

開場時間

10:00~20:00

※入場は閉場の30分前まで
※最終日17時まで
※1月1日(祝・月)は休業、12月31日(日)10時~18時、1月2日(火)9時30分~19時30分

入場料(税込)

一般 1,000円(700円)
高校生 700円(500円)
中学生 500円(400円)
小学生 300円

※( )内は前売料金

主催

NHKサービスセンター

企画協力

アトリエ 草乃しずか

協力

大和書房

お問い合わせ

松屋銀座
TEL:03-3567-1211(大代表)

本サイトに掲載されている画像、イラスト及び記事の無 断転載、使用はお断りいたします。 copyright NHK SERVICE CENTER,INC. All rights reserved.